2017-04-20

佐久間象山・大村益次郎遭難の碑

平成二九年の冬の京都旅の最後の地は、三條木屋町にある佐久間象山、大村益次郞遭難の碑です。昨日、一昨日と佐久間象山、大村益次郞のお話をしましたので、今日は省略するとして、兩名とも寓居が近かつたやうで、寓居を出てすぐ暗殺された。
現在は、高瀨川の對岸に遭難の碑が建つてゐる。佐久間象山と大村益次郞が竝んでをり、夫々、形が違ふことから推測すると元々は違ふ所に建つてゐたが、なにかの事情でこちらに移轉したのかもしれない。
川を挾んでゐるので、碑になにか文章が書いてあるが全く讀めない。少々殘念であるが、なにか事情があつたのだらう。毀してしまふならこのはうが良いと思つた。

sakuoo01.jpg

sakuoo02.jpg

sakuoo03.jpg

sakuoo04.jpg

sakuoo05.jpg

sakuoo06.jpg

sakuoo07.jpg

sakuoo08.jpg

▼こちらは大村益次郞。
sakuoo09.jpg

▼こちらは佐久間象山。
sakuoo10.jpg

本日の月齢:23.0 舊歷:三月二四日
プロフィール

橘右近大夫

Author:橘右近大夫
畿內の寺社佛閣を中心に、おでかけトロ&クロとお參りしたときの旅日記を綴つてゐます。

旅日記の外に、日頃思ふことなどを書くことがあります。
あくまでも個人的な日記であり、專門的・學術的な正確さを擔保するものではありません。

漢字は正字(康熙字典體)にて書かうとしてをります。どのやうな環境でも讀めるやうに氣を附けてをりますが、環境により漢字が表示されない場合があります。
假名遣ひについて、原文を引用する以外は歷史的假名遣ひで書きます。

※ご意見、ご指摘は建設的、友好的なものに限り受け付けます。建設的友好的なコメントは更新の勵みになりますので、よろしくお願ひします。
但し、間違ひを指摘し、批難するだけのコメントは承認致しませんので、ご諒承ください。しつこいと投稿禁止や閲覧禁止をする場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
淡々と百人一首
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    御訪問ありがたうございます