2017-04-16

都幾川櫻堤

畠山重忠公の舘があつた菅谷館の裏手に流れる都幾川の土手沿ひに櫻の木が多數植ゑられてゐる。ちやうと都幾川が彎曲しながら流れてゐるところなので、櫻竝木が彎曲してをりとてもきれい。
こちらは、第四囘ちょこたび埼玉酒藏めぐりin小川町」の歸りに立ち寄りました。この櫻堤は東武東上線の武藏嵐山驛からバスで行けます。武藏嵐山は小川町の隣の驛。
天氣が惡くて、綺麗に櫻が咲いてゐたのですがなんか殘念な感じに感じられてしまつた。本數も多く、密集度もあり彎曲した竝木なので櫻の名所と言へる風光明媚な景色だつたのにな。
たゞ、こちらは電車と步いて行くには不便。バスの本數があまりにも少ない。今囘は、こゝの前に大量の日本酒を吞んでゐたから車はご法度ですが、次は車で來たいな。

tokigawa01.jpg

tokigawa02.jpg

tokigawa03.jpg

tokigawa04.jpg

tokigawa05.jpg

tokigawa06.jpg

tokigawa07.jpg

tokigawa08.jpg

tokigawa09.jpg

tokigawa10.jpg

tokigawa11.jpg

tokigawa12.jpg

tokigawa13.jpg

▼都幾川櫻堤から武藏嵐山驛まで步いて歸る途中にあつた櫻の木。畠山重忠公の供養をしてゐるのだらうか。
tokigawa14.jpg
プロフィール

橘右近大夫

Author:橘右近大夫
畿內の寺社佛閣を中心に、おでかけトロ&クロとお參りしたときの旅日記を綴つてゐます。

旅日記の外に、日頃思ふことなどを書くことがあります。
あくまでも個人的な日記であり、專門的・學術的な正確さを擔保するものではありません。

漢字は正字(康熙字典體)にて書かうとしてをります。どのやうな環境でも讀めるやうに氣を附けてをりますが、環境により漢字が表示されない場合があります。
假名遣ひについて、原文を引用する以外は歷史的假名遣ひで書きます。

※ご意見、ご指摘は建設的、友好的なものに限り受け付けます。建設的友好的なコメントは更新の勵みになりますので、よろしくお願ひします。
但し、間違ひを指摘し、批難するだけのコメントは承認致しませんので、ご諒承ください。しつこいと投稿禁止や閲覧禁止をする場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
淡々と百人一首
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    御訪問ありがたうございます