2017-02-16

平成二九年冬の京都旅

今年もまたもや行つてしまひました、冬の京都旅。三年連續です。なんで冬やねん? なんででせうか。橘右も解りません(笑)。今年の旅はつらかつた。雪、雪、雪、雪が降つてゐた。確かに冬の京都旅を幻想的にするのは積もつた雪であることは橘右も認める。が、それは前日までに雪が降り、それが積もつてゐれば良いのだ。なにも當日に降らなくても良いのではないか。今年は雪の降る冬の京都旅となりました。寒かつた。
それはさておき、一年目は、「古の平安京を步く」が主題で千本丸太町邊りの平安京の史蹟を訪ねました。昨年は、坂東武者の足跡を辿る旅の一環で保元、平治の亂の舞臺を訪ねて步きました。今年はさて、何を主題とするか。
今年の主題は歷史からは少し離れまして、「皇室ゆかりの地を拜觀する。」です。それにしても、今上陛下の臣民に對するご慈愛はどんな谷よりも深い。京都御所が通年公開されるなんてまるで夢のやうです。今囘は御所の一般公開だけでなく仙洞御所と修學院の拜觀も許可されましたので、御所と修學院を中心に、今年は大政奉還があつてから百五十年ださうなので、その邊りの史蹟も廻つてみました。

▼鐡道博物館はジオラマが十六時で終はるので、結局入らなかつた。
2017fuyutabi01.jpg

▼山本本家さんの「神聖」。このお酒は何杯でもいける。かなり危ないお酒みャ。
2017fuyutabi02.jpg

▼オレっちの好物、キンシ正宗!酒は伏見に限るみャ♪
2017fuyutabi03.jpg

▼雪が・・・。
2017fuyutabi04.jpg

▼寒いみャ。
2017fuyutabi05.jpg

▼ホテルは暖かいみャ。さて、明日はどこへいかうか。
2017fuyutabi06.jpg

▼もう寝ますみャ。
2017fuyutabi07.jpg

▼雪が・・・。
2017fuyutabi08.jpg

2017fuyutabi09.jpg

▼明日は雪が降りませんやうに。
2017fuyutabi10.jpg

▼京阪電車の中書島驛にて。
2017fuyutabi11.jpg

▼伏見酒藏みャ♪
2017fuyutabi12.jpg

▼祇園へ戻りちとチョコレートを。
2017fuyutabi13.jpg

2017fuyutabi14.jpg

▼「初音」みャ♪
2017fuyutabi15.jpg

2016-08-15

敗戦の日

昭和二十年のこの日から、我が國はすこしづゝ變な方向へ進んでしまつたのだらう。戰爭に負けると言ふのはかう言ふことなのか。
今年も靖國神社を參拜した。參拜して思ふのは、境外のをかしな人々である。正直、言つてゐることは支離滅裂だし、とにかく言動が暴力的でをかしいとしか言ひやうがない。「戰爭反對」と言ひながら言動が荒々しく暴力的と言ふのは、正に支離滅裂としか表現しようがない。

今日くらゐは、先の大戰で我が國の未來が他國に隸屬して苦しむやうなことがない事を願つて自ら進んで命を捧げた方々に、靜かに感謝を捧げさせて吳れないかね。

2016-03-04

平成二八年冬の京都旅

今年も行つてしまひました、冬の京都に。今年は普段公開されない大德寺の本坊が公開されるとのことだつたので、その魅力に抗ふことが出來ず、二年連續で冬の京都をトロとクロを伴ひ旅することにした。
昨年の京都旅では、梅は全く咲いてゐなかつたが、今年は、見頃間近と言ふ感じでせうか、場所によつては滿開だつたり、半分程度だつたりとまばらではあるが、咲いてゐた。去年と同じ時期に行つたが、今年は梅が咲いてゐてよかつた。今年は暖冬なんだらう。梅、椿、馬醉木、福壽草など今年は色々な花が咲いてゐた。花が咲いてゐると景色が華やかになりますね。
明日から數日間、坂東武者を巡る旅は一休みして、平成二七年冬の京都旅の中から季節感のある場所を選んで境內の雰圍氣などをご紹介してまゐります。殘りの場所は、さうですね、坂東武者の旅が終つた後にでも、ご紹介できればと思ひます。
▼さて、どこにゆかうかみャ
fuyu2701.jpg
▼橋本左内寓居地
fuyu2702.jpg
▼昨年に引き續きやつてまゐりました、「伏見藏」
fuyu2703.jpg
▼今年もまた、「キンシ正宗」に舌鼓みャ
fuyu2704.jpg
▼八橋は本家と言ふ処が複數あるやうだ。
fuyu2705.jpg
▼今日も一日、よく歩きました二ャ
fuyu2706.jpg
▼与謝蕪村の邸宅がこゝにあつたさうだ。
fuyu2707.jpg
▼そろ/\お昼にしようかみャ
fuyu2708.jpg
▼超人気店の「尾張屋」さん
fuyu2709.jpg
▼衣笠丼。京都の郷土料理である。揚げと葱が旨い。
fuyu2710.jpg
▼新撰組の屯所があつたさうだ。
fuyu2711.jpg
▼二日目の夜はこちら、「がぶり」さん
fuyu2712.jpg
▼やつてまゐりました、オレっちの地酒コーミャーと行きたいところですが、がぶりの旨い酒と肴が待つてゐる!
今回はオレっちの地酒コーミャー省略!
fuyu2713.jpg

2016-01-01

謹賀新年

新しき年のはじめにかくしこそ 千歳をかねて樂しきをつめ(詞書:おほなほびのうた)
(古今1069大哥所御歌・神遊びのうた・東哥:詠み人知らず)

明けましておめでたうございます。今年もよろしくお願ひします。

橘右とクロは只今、酔つ拂ひ中です。
今年一番目のお酒はこれ、キンシ正宗さんの「松屋九兵衞」。
山田錦を35%精米した、キンシ正宗創醸者の名を冠した純米大吟醸。今年も一年、正月から旨い酒が呑める幸せをかみしめて生きてゆきたい。

kinshi01.jpg

それから、今年は累計で東京驛から鹿児島中央驛までランニングで走破したいな。

2015-12-31

一年ありがたうございました

ゆく年の惜しくもあるかなます鏡 見る影さへにくれぬと思へば(古今342冬歌:紀貫之)

早いもので、もう大晦日。今年もあつと言ふまに過ぎて行つた。
今年は、「古の平安京を巡る」「新田義貞の足跡を辿る」「山國鄕士、兩苗鄕士のこと」と續き、目下「坂東武者の足跡を辿らう」を敢行中で、お題を設けて旅して廻る一年だつた。
「坂東武者の足跡を辿らう」は東京、埼玉、神奈川の津々浦々を行つたり來たりで、地理にも少し詳しくなつた氣がする。
まだ/\、ブログは、旅が續きますが、一年の區切りの今日、いつもご訪問くださる皆樣に感謝の意をこゝで改めてお傳へしたいと思ひます。

「ご訪問下さり、ありがたうございます。來年もよろしくお願ひします」

▼來年もいつぱい旅するみャ。
kuro_20151223072145e32.jpg
プロフィール

橘右近大夫

Author:橘右近大夫
畿內の寺社佛閣を中心に、おでかけトロ&クロとお參りしたときの旅日記を綴つてゐます。

旅日記の外に、日頃思ふことなどを書くことがあります。
あくまでも個人的な日記であり、專門的・學術的な正確さを擔保するものではありません。

漢字は正字(康熙字典體)にて書かうとしてをります。どのやうな環境でも讀めるやうに氣を附けてをりますが、環境により漢字が表示されない場合があります。
假名遣ひについて、原文を引用する以外は歷史的假名遣ひで書きます。

※ご意見、ご指摘は建設的、友好的なものに限り受け付けます。建設的友好的なコメントは更新の勵みになりますので、よろしくお願ひします。
但し、間違ひを指摘し、批難するだけのコメントは承認致しませんので、ご諒承ください。しつこいと投稿禁止や閲覧禁止をする場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
淡々と百人一首
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    御訪問ありがたうございます