2017-05-24

八幡神社と鎌倉街道上つ道

深谷市武藏野に鎭坐する八幡神社。ご祭神は八幡神。こちらのお社は昨日のみか神社同樣に鐮倉街道の上つ道の沿道に鎭坐してゐる。
鐮倉街道の上つ道は、いづれかは全部步いて纏めて編輯して特輯としてみたい。
fukahachi01.jpg

fukahachi02.jpg

fukahachi03.jpg

fukahachi04.jpg

fukahachi05.jpg

fukahachi06.jpg

fukahachi07.jpg

fukahachi08.jpg

fukahachi09.jpg

2017-05-23

みか神社

御氣野命、櫛瓺玉命をお祀りしてゐるお社。創建は古く延喜式神明帳に載つてゐる。社名のみかとは酒を造る時に使用する甕(みか)のことで、現在、社寶とされてゐたと思はれる甕が四器殘されてゐるとのこと。
こちらは鐮倉街道上つ道に沿道だつたとされる。また、武藏七黨の猪俣黨の首領猪俣氏の本據から至近距離の場所に鎭坐する。酒造のお宮として猪俣黨から崇敬されてゐたのだらうか。

mikajinja01.jpg

mikajinja02.jpg

mikajinja03.jpg

mikajinja04.jpg

mikajinja05.jpg

mikajinja07.jpg

mikajinja08.jpg

2017-05-18

椙山神社(三輪)

東京都町田市三輪町に鎭坐し、日本武尊、大物主命、意富斗能地神(神世七代のうち五代目の神)をお祀りするお社。このお社は色々と謎が多い。まづ、椙(杉)山神社と言ふ名のお社は、武藏國都筑郡と同國橘樹郡の他周邊に數社あるのみで他に例を見ない。また、各々のお社でお祀りする神が變はり、五十猛尊、日本尊命、素戔嗚尊のいづれかであることが多い。武藏六宮に入つてをり、橫山黨が篤く崇敬してゐたとされるが、本社がどれか諸說があるさうだ。
また、當社が鎭坐してゐる町田市三輪町の「三輪」は大和の三輪から來てゐるとのこと。大和の三輪はあの大神神社がある三輪山一帶のことで、町田市三輪はその三輪山周邊の風景に似てゐるので三輪神?を勸請したと町田市の市史が傳へてゐる。うん?杉山神社は大神神社を分請したことが始まりなのかな??? なほ、ご神體は不動明王が鑄出されてゐる鏡ださうで、杉山明神の本地垂迹は不動明王とのこと。昨日ご紹介した高藏寺は大日如來をご本尊としてをり、當社との關聯もあるやうで、不動明王を大日如來の化身でもある。まあ、高藏寺は康安二年(一三六二年)に開かれてゐるので、高藏寺とご神體との關聯はさほどないと思はれる。が、橫山黨が三輪大神をお祀りしてゐたお社に杉山明神を勸請したと言ふ線はあるかもしれない。
いづれにせよ橘右の推測に過ぎず、謎多きお社である。

miwasugiyama01.jpg

miwasugiyama02.jpg

miwasugiyama03.jpg

miwasugiyama04.jpg

miwasugiyama05.jpg

miwasugiyama06.jpg

▼末社の稻荷神社。
miwasugiyama07.jpg

2017-05-16

石動神社

靑梅市勝沼に鎭坐し、大己貴命、少彥名命をお祀りしてゐるお社。大同五年(八一〇年)頃に石川縣中能登市鹿島町に鎭坐してゐる伊須流岐比古神社を勸請したとのことで、珍しいお社である。伊須流岐比古神社は石動山山頂に鎭坐してをり伊須流岐比古(石動彥)をお祀りしてゐる。伊須流岐比古は「石動權現」と呼ばれる石動山の山嶽信仰と修驗道が融合した神佛習合の神とのことで、虛空藏菩薩を本地佛とする。
なぜ、この地でお祀りされてゐるのかな、謎なお社である。

isurugi01.jpg

isurugi02.jpg

isurugi03.jpg

isurugi04.jpg

isurugi05.jpg

isurugi06.jpg

isurugi07.jpg

▼稻荷神社
isurugi08.jpg

▼標柱の文字が缺けてゐて讀めなかつた。
isurugi09.jpg

isurugi10.jpg

isurugi11.jpg

isurugi12.jpg

isurugi13.jpg

isurugi14.jpg

isurugi15.jpg

2017-05-09

長良神社

藤原長良をお祀りするお社。うん?藤原長良つて冬嗣の長子?と思ひ調べたらさうだつた。長良は當地を拜領し、當地に赴いて善政を敷いたさうで、地元の方々が遺德を偲んで社を建立したさうだ。

nagarajinja01.jpg

nagarajinja02.jpg

nagarajinja03.jpg

nagarajinja04.jpg

▼本殿脇の織姫社
nagarajinja05.jpg

nagarajinja06.jpg

▼まだ八重櫻が散らずにゐた。
nagarajinja07.jpg

nagarajinja08.jpg
プロフィール

橘右近大夫

Author:橘右近大夫
畿內の寺社佛閣を中心に、おでかけトロ&クロとお參りしたときの旅日記を綴つてゐます。

旅日記の外に、日頃思ふことなどを書くことがあります。
あくまでも個人的な日記であり、專門的・學術的な正確さを擔保するものではありません。

漢字は正字(康熙字典體)にて書かうとしてをります。どのやうな環境でも讀めるやうに氣を附けてをりますが、環境により漢字が表示されない場合があります。
假名遣ひについて、原文を引用する以外は歷史的假名遣ひで書きます。

※ご意見、ご指摘は建設的、友好的なものに限り受け付けます。建設的友好的なコメントは更新の勵みになりますので、よろしくお願ひします。
但し、間違ひを指摘し、批難するだけのコメントは承認致しませんので、ご諒承ください。しつこいと投稿禁止や閲覧禁止をする場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
淡々と百人一首
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    御訪問ありがたうございます